H30年度 千葉市成人風しん抗体検査対象者拡大について

千葉市内で風しんの患者さんが増えています。
平成30年4月1日からも先天性風疹症候群発生防止のため、成人女性対象者の風しん抗体検査が1年間の期限付きで継続されています。
平成30年10月15日より平成31年3月31日まで対象者が拡大されます。

1、対象
千葉市民で妊娠を希望している女性、に加え、
妊娠を希望する女性の配偶者
風疹抗体価の低い妊婦の配偶者 となりました。
ただし、妊娠している人、抗体検査を受けた事のある人、風しん抗原含有ワクチンを受けたことがある人、風疹に罹ったことのある人は除きます。        

2、抗体検査
抗体検査は無料で受けられます。

3、結果
風しん抗体価が32倍以上:ワクチンは必要ありません。
風しん抗体価が16倍以下:ワクチンを接種して下さい。

4、ワクチン接種
風しん単独、麻しん風しん混合ワクチンとがあります。
検査後のワクチン接種は完全予約制です。
接種費用は自費となります。
(平成30年11月24日より千葉市民は助成されます。11月21日のお知らせをご覧ください)

※生ワクチンのため、妊娠中の方は接種することができません。
※ワクチン接種後女性は必ず2ヶ月間避妊をして下さい。
※出産したことのある方は検査結果が母子手帳にある事が多いのでご確認ください。